子無し・アラフォー主婦の幸せコレクション

★犬と雑貨と整理整頓大好き!主婦の限られたお小遣いでも彩豊かな暮らし★

自在に角度を傾けられる鼻ペチャ犬に優しいPetz Route(ペッツルート)フリーフリー食器★フードボウル/Made in Japan/手入れ楽々/犬猫/介護

 

時代は鼻ペチャ犬ブームなのだとか。

 

 

f:id:RINA999:20180307151434j:plain 

 

 

 

ブームだのなんだの関係無く、私は一途に・・・・

 

シーズーラブ

 

 

とは言え、ブームにあやかり鼻ペチャ息子にとって

便利なグッズが開発されるのは実に嬉しい限りでありまして、

 

 

 

f:id:RINA999:20180307151534j:plain

 

 

馴染みのペットショップで見掛けてからずっと気になっていた、

斜めに傾いた「鼻ぺチャ用フードボウル」の数々もその一つ。

 

 

先代から引き続き、10年以上愛用中の「UTOPIAN DOG BOWL」。

 

 

 

 

www.happyrina999.com

 

 

 

このフードボウル自体にまったく不満は無し。

 

けれども、フードボールをただ床に置き

頭を下げたまま食事する体勢は、

 

ペットにとって思いの他負担が掛かり、食道や気管支への影響、

消化不良など、様々な病気やフードの逆流に繋がり易く、

 

食事の際には喉から食道への通り道を出来る限り

まっすぐにしてあげるとその負担が軽くなると言われており、

 

 

 

f:id:RINA999:20180307151726j:plain

 

 

確かにフードをハイテンションでガッツキがちな我が息子は、

たまに喉に引っ掻けてはむせ返り、目を白黒させていますので、

 

そろそろ体重も安定してきた事ですし、

食器用テーブルを購入しようかと思ってはいたのですが・・・・・・

 

 

 

f:id:RINA999:20180307151930j:plain

 

 

先代が約12年愛用し、高さ・カラー共にオーダー可能な上、

デザインにも大満足だった、こちらの木製タイル付きテーブル。

 

木も塗装も流石にボロボロとなってしまいましたが思い出深く、

捨てるにはあまりに忍びない為、今や外の植木置きとなっており、

 

再度オーダーしたいと検索したところ、どうしても見つからず。

 

今となってはメーカー等一切不明。

ご存知の方は恐れ入りますが、是非お教え願いたい次第です。)

 

 

現在市販中の他のテーブルも色々と検討はしてみましたが、

どうもイマイチ納得出来なかった為、

 

有名メーカーからこぞって販売されている

斜めに傾けられるフードボウル展開の中でも群を抜き、

 

 

f:id:RINA999:20180307152012j:plain

 

 

購入レビューもすこぶる良しの「Petz Route/フリーフリー」に

一か八か賭けてみようと、とうとう母は決心し購入。

 

 

 

f:id:RINA999:20180307152030j:plain

 

 

店頭に陳列されている時から思っていましたが、

今までの小型犬用食器と比べるとこの通り迫力ある大きさ。

 

 

Petz Route/フリーフリー

 

サイズ/幅16×高さ10×奥行16.5㎝

 

容量/約250ml

本体重量/370g

 

 

左のUTOPIAN DOG BOWL

 

サイズ/幅10×高さ4×奥行10cm

 

容量/約360ml

本体重量/222g

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

 


まず、このフードボウルの何よりの特徴と便利さは勿論、

 

360度自由調整のベストな位置に、犬に合わせ、成長に合わせ、

都度食べ易く自在に角度を傾けられる点。

 

 

f:id:RINA999:20180307152056j:plain

 

 

必ず訪れる介護時期にも、これなら実に助かりますよね。

 

 

 

f:id:RINA999:20180307152109j:plain

 


形は上から見るとタマゴ型。

この形により鼻でフードを押しても広がり難く、

 

 

 

f:id:RINA999:20180307152127j:plain

 

 

底までポッコリ可愛く真ん丸な為、食べても食べても

ほぼ真ん中のスポットにフードが自動で集まってくれるわけです。

 

 

 

f:id:RINA999:20180307152148j:plain


 
浅く広いペットにとって徹底した食べ易さが追及されたボウルは、

更に優しさで、横から見ると手に添う滑らかで微妙な曲線。

 

そして、汚れたらこのボウルだけを外し洗えるわけですが、

ボウルに特殊コーティングでも施されてあるのでしょうか???

犬特有の食後のヌルヌルが何故かあっという間に簡単に落ちます。

 

詳細は不明ですが、この感覚はもしや私だけかと思いましたら、

他の何名かの購入レビューにも同意見がありましたね。

 

 

材質/ポリプロピレン(耐熱温度100℃)
    エラストマー(耐熱温度70℃)

 

電子レンジ不可

 

 

 

f:id:RINA999:20180307152217j:plain

 


台座はラバー製で滑らず、ずれ難く、安定感あり。

 

 

 

f:id:RINA999:20180307152451j:plain

 

 

但し主観としましては、多少のコストアップとなっても、

 

この裏側の凹部空間全てがラバーで、

もっとどっしりズッシリの重みがあっても良かったですね。

 

 

我が家が長期に渡り信頼し愛用してきた、

 

裏全体がラバーでマットに密着する「UTOPIAN DOG BOWL」と、

UNITED PETS/ムスタファ ラバーマット」の最強コンビは、

 

 

f:id:RINA999:20180307152245j:plain

 

 

息子が激しく食べ散らかした跡でも、

フードボウルが動いた形跡を感じた事など殆ど無かった為、

 

ラバーで重量370gとは言え、密着面が少ない以上、

力の強い子だと少々不安を感じるかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

 

 

さてでは実演。

 

 

f:id:RINA999:20180307152306j:plain

 

 

ビックリBIG過ぎるサイズかと思いきや、

 

お顔がこの様に余裕でボウルに入るって事は、

見るからに食べ易くなるわけですね。。。

 

ここのところ、確かにむせ返りが無くなりましたし。

 

横からだとせめて後2㎝位高さがあっても良さそうなので、

その辺は近々また新たに検討しようと思います。

 

 

平らな今までのフードボウルのままサイズが大きいとなれば、

フードがいちいち移動してしまいやたら食べ辛いでしょうが、

 

真ん中にフードが自動で集まる「フリーフリー」ならではの

この衝撃の大きさの納得がいきました。

 


まぁ、ウエットフード派の方ですと間違いなく、

お顔はグチョグチョの仕上がりとなり得ますが・・・・・

 

 

手の掛かる子ほど、

可愛いものでございますよ。

 

 

 

 

 


加えて、愛犬が食べ散らかすのを何とか止めさせたいって点が、

フリーフリー」購入の経緯なる方を多く見受けられましたが、

 

我が家の場合だと、息子は気分によりフードに混ぜた好物の

おいもふりかけを選んで食べる為、

 

ドライフードをいちいち1粒ずつボウルの外へ必死で避けるという

ゲーム()を楽しんでいる様なので、その辺の期待はしません。

 

 

食べ易くさえなってくれれば

母としてそれだけで十分です

 

 

ご家庭によりそれぞれしつけへの考え方は千差万別かと思いますが、

ご飯位、楽しく食べたい様に食べれば良し。

 

手の掛かる子ほど、

可愛いものでございますよ。

 

 

その代わり、全部平らげるまで次のご飯もおやつも無し。

 

(-.-)フッフッフ

 

 

 

f:id:RINA999:20180307152344j:plain

 


ご飯が終了したら、サイズさえ合えば水用にこんな使い方もOK!!

いや、もう1点購入しますかね・・・

 

伝え遅れましたが、以上のビックリBIGな「フリーフリー」ですが、

 

超小型犬小型犬猫用となります

 

 

 

 

 

 

中型・大型犬用も、1日も早く是非発売されると良いですね。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

www.happyrina999.com

 

 

 

www.happyrina999.com

 

 

 

www.happyrina999.com

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆