子無し・アラフォー主婦の幸せコレクション

★犬と雑貨と整理整頓大好き!主婦の限られたお小遣いでも彩豊かな暮らし★

神の国日本に住む人々が最も愛し尊ぶ国花★今年も近所の引治川が桜で美しく彩られました♪

 

 

 

 1年前の桜のこの時期。

 

 

f:id:RINA999:20170412103109j:plain

 


家族の一員となった、壊れそうな位細くこんなにも小さかった息子。

 

 

f:id:RINA999:20170412103242j:plain

 

 

主人の腕の中、生まれて初めて見る桜や春の香りや土の感触に

興味はあるものの、恐々ビクつきながら何度も主人の顔を見上げ、

 

 

f:id:RINA999:20170412103323j:plain

 

 

「何これ?何?この香り???

おっかね~~よ~~・・・。

 

ねぇねぇ、おっさん!

僕のこと絶対離さないでよ!!!」

 

 

・・・と不安気な表情がたまらなく可愛くて、

つい何枚も撮影したのを覚えています。

 

 

f:id:RINA999:20170412103405j:plain

 


天気がイマイチで残念ですが、今年も近所の引治川が美しく彩られました。

 

過去、何度も洪水の被害にあったらしいこの場所は、

治水対策として土手の決壊を防ぎ、洪水の被害を最小限に抑える為、

 

川沿い一帯に桜を植え込み、お花見で人を集め、

川岸の地面が徐々に踏み固められていったのだそうです。

 

 

f:id:RINA999:20170412103437j:plain

 
儚いものに何故人はこうも強く心奪われるのでしょうか

 

考えてみれば普段あんた花なんてまったく興味ないでしょ~よ・・・。
って方でさえ、桜の下では一瞬時を止め立ち止まるのは何故でしょう??

 

(笑) 

 

 

f:id:RINA999:20170412103540j:plain

 

 

神の国日本に住む人々が最も愛し尊ぶ国花のひとつ、桜だからこそ、

何か不思議な神秘の力を宿しているのかもしれませんね。

 

 

ちなみに桜の花言葉は、

 

「精神の美」「優美な女性」「淡泊」

 


フランスでは、桜のはかなさやせつなさから

 

「Ne m’oubliez pas(私を忘れないで)」

 

という花言葉で表しているそうで、

そんな哀愁が漂う言葉を知ると、桜の見方がまた不思議と変わりますね。

 

  


★代表品種の花言葉★

 

染井吉野(ソメイヨシノ) 「純潔」「優れた美人」

枝垂れ桜(シダレザクラ) 「優美」「ごまかし」

八重桜(ヤエザクラ) 「豊かな教養」「善良な教育」「しとやか」

山桜(ヤマザクラ) 「あなたに微笑む」「純潔」「高尚」「淡白」

                                    「美麗」

 

 

 

 

血のごとく赤き薔薇しか興味無いことで友人知人に知られる私でも(笑)

 

 

 

 

この時期にのみ目にすることができる、桜をテーマにした

優しく暖かな春を感じさせる美しい品々も、心躍る楽しみのひとつですね。

 

 

 

 

 [創味菓庵] 桜ゼリー 春彩めぐりセット 国産 2種 6個 饅頭 母の日 [専用化粧箱] [ラッピング済]

 

 

 

[創味菓庵] 母の日 桜プリン祭り 国産 5個 樱花 布丁 [専用化粧箱] [ラッピング済]

 

 

今日の午後にもまた、息子と桜に挨拶をしにデートの予定です

 

 

[ヴァンドーム ブティック] VENDOME BOUTIQUE 桜 サクラ シェル 淡水真珠 スワロフスキー ブローチ VBMV7014 P2

 

 

 

[ヴァンドーム ブティック] VENDOME BOUTIQUE スワロフスキー クリスタル ピンクシェル 桜 ネックレス VBMN701542P2

 

 

 

犬ブログ広場 シーズー

 f:id:RINA999:20170602165902j:plain