読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子無し・アラフォー主婦の幸せコレクション

★犬と雑貨と整理整頓大好き!主婦の限られたお小遣いでも彩豊かな暮らし★

寝不足覚悟で見るべし!アメリカ雑貨秘密基地★アメリカンブリキ看板専門店/CandyTower(キャンディタワー)

 

ドアを開けたら・・・そこはアメリカだった。

 

 

 

f:id:RINA999:20170320112441j:plain

365日いつでもサンタさん Come here♪

 

 

f:id:RINA999:20170320112651j:plain

(玄関にて、大好きなルーニー・テューンズのキャラクターと共に)

 

warnerbros.co.jp

 

ドアを開けたら・・・そこはアメリカだった。

 

 

 

 

 

浪速の藤原兄弟が運営する人気のサイト、
アメリカンブリキ看板専門店/キャンディータワー

 

我が家はこちらのお店に、もういくら貢いでいるか

計り知れません・・・。(笑)

 

 

 

 

f:id:RINA999:20170320113426j:plain

「ゆっくりね~。」

 

 

f:id:RINA999:20170320113506j:plain

(階段は慌てずに。)

 

 

 

アメリカの街角や商店などに広告用として飾られていた看板を
忠実に再現した復刻ブリキ看板を、

アメリカ全土から藤原兄弟独自に探しまくり

直輸入し販売する、アメリカンインテリア好きにとって

もはやとお呼びすべきインターネットショップ。

日本では入手困難な看板のみならず、
ジャンルも実に豊富な為、寝不足覚悟

 

正座しながら見るべし!な、

 

 

アメリカ雑貨における究極の秘密基地なのである。

 

 

 

 

 

 

f:id:RINA999:20170320114332j:plain

「女王様のお部屋だ~よ!」

 

 

f:id:RINA999:20170320114432j:plain

(くるしゅ~ないぞよ、渋茶と塩大福を持ってまいれ~~~!!!!!!

コーラトポテチトカジャナインデスカ???

 

 

 

オールドアメリカの時代

広告用につくられていた看板が、
のちに多くのコレクターの間で売買されるようになり、
中には非常に高額で取り引きされる物まで出てくることとなる。

俗に言う「プレミアム」である。

 

そんな中、「もっと多くの人に、これらのアンティークな看板を
楽しんでもらいたい」と、ある一人のナイスなアメリカ人が思いつき、

 

彼は見事にそれらのプレミアム看板

ブリキという素材を使用し、復刻させました。

 

 

そうです!

これが

ブリキ看板

なのです!!!!

 

 

 

 

f:id:RINA999:20170320115232j:plain

 

f:id:RINA999:20170320115845j:plain

 「ガラクタ置き場はこちら。」

 

 

 

もともとプレミアム看板のコレクターだった彼が
復刻させたものだけに、


そのこだわりもひしひしと感じられます。

 

メーカーロゴや製品、有名人の写真など、
実に様々なメーカーから正規ライセンスを取得して製造しています。

 

彼の手により復刻されたブリキ看板は、
オールドアメリカ時代のデザインを忠実に再現してあり、

 

その完成度はまさに芸術といえるでしょう。

殆ど引用、ゴメンナサイ。)

 

 

www.candytower.com

 

 

 

 

f:id:RINA999:20170320120343j:plain

 「天才が作業中」

 

 

 

アメリカの道路で見掛ける看板をモチーフに、


ジョークを交えたストリートサインプレート。

 

 

 

 

そんなにそんなにいったい何が魅力かって?

 

 

 

そりゃ~、ただ一言・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 


カッコいい

から。

 

 

それだけじゃダメですかね???

 

 

 

 

 

 

f:id:RINA999:20170320121938j:plain

 「子供はダメよん♪」

 

 

どの国にも独自に受け継がれる文化から創造され、表現され、継承された素晴らしい芸術品は数知れずあるわけですが・・・

 

 

 

 

 

理屈抜き。ただただ、

ストレートに!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 「カッコいい!!

めっちゃ笑える!!!!!!!

結局はなんか

知らんが今日も

ハッピー!!!」

 

 

そんな感覚にアメリカン雑貨は誘ってくれるんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 理屈抜き。ただただ、

ストレートに!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

ズバズバイエスノー白黒ハッキリマインド悪気無しオーケーベイビー(笑)

 

 

・・・的なアメリカの感覚も好きですね。

 

 

 

 

勿論、アメリカの目を覆いたくなる実情も沢山ありますが、

それはどの国にも言えること。

 

 

 

 「ハッピーを今日も、アメリカ雑貨達よ有難う

 

 

 

f:id:RINA999:20170320122509j:plain

「大人のお・部・屋」

 

 

 

ドアを開けたら・・・そこはアメリカだった。

 

 

 

 

365日いつでも幸せ達よ、Come here♪

 

 

そんな日々が欲しいなら・・・。

 

 

 

浪速の藤原兄弟が運営する人気のサイト、
アメリカンブリキ看板専門店/キャンディータワー

 

 

 

 

「是非是非、覗いてみてね

 

 

 

※こちらのお店で過去購入したグッズの記事です。

www.happyrina999.com

 

www.happyrina999.com

 

www.happyrina999.com